オーダー制作


 オーダー頂きましてから、お渡しするまで少々時間が掛かりましたが
製品が完成しました。


実はこの作品、10年以上前にふと思い付いて制作してみた事が
きっかけなのですが 自分でも風合いが気に入っており
10年以上前に制作した作品も劣化する事無く、より風合いを増して
今もよく使っています。


全てのパーツが削り出しなので 作るのに時間はかかります。

銀と木(黒檀)と石(ボルダーオパール)

特にこの組み合わせを好んで制作します。 各マテリアルのコントラストを活かして
組み合わせて行きます。

石(特にオパール類)はその足で見つけて、自分の作りたい物を想像しながら
良いものを見つけてはストックしておきます。



見る角度によって奇麗な発色を見せる石。

銀素材は純銀。 純銀は柔らかいと思われがちだが 無垢材からの削り出しで
作る事によって相応の強度を保つ事が可能。

重要な点は木と合わせる素材として純銀を選んでいる事。 その他の純度では 
木と言う自然素材に合わないと考える為です。



裏装飾は22金を使用。 木に釘打ちの要領



純銀無垢材からの叩き/削り出し









油を塗布しては乾燥、磨きの繰り返し




机の上の雑踏の中にあっても 凄い存在感を放ちます(笑



ボール盤を使っている辺りで判る人には判ると思いますが
接着素材等は使いません。 分解も可能です  100%天然素材のペンダントトップ。