16.10.2020

2020.10.16 Friday

0

     

     

    素材に対する考え

     

    通常はメッキ処理を施されて綺麗なピンク色に染められるピンクゴールド。

    僕は出来るだけ生の状態で地金を楽しみたいと思い、試行錯誤で制作した私だけのオリジナルのピンクゴールドの配合。

    もちろん従来の一般的な配合とは異なります。

     

    新たな配合の結果メッキ処理を施さずとも、明るく艶の有るピンク色を実現する事が可能に。

    クリーニング等定期的に行うことも大事ですが、そのまま使用を続けても艶感と色味を保ちます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    関連する記事