5月の新緑の中で

 
5月の心地よい天候の中で撮影してます。

お客様のお問い合わせの中で多いのが、当方が使用している
地金の種類に付いてです。

当方の製品は925銀、18金を使います。
硬い925銀、18金を加工するのは大変で、手間も時間も
かかりますが柔らかい地金ですと耐久性が低い事と、経年変化に
期待出来ないが故に私は使いません。


硬い地金を使うと彫っても叩いても表面処理をしてもパリッと
良い感じに仕上がるんですね。


もちろん加工に使うタガネ類や治具類もそれなりの硬度、しなり感に仕上げる必要があります。