Having first time event in Beijing China. There were so many great experiences.

 

今回は中国は北京のイベントとしてお呼び頂き行って参りました。

 

北京は人口13億人の中国の首都。天安門の有る街。

発展途上な印象が強く、新しいものと古いものが混在して複雑な表情を見せる非常に興味深い街、国。

 

画像は今回泊まるホテル。

近代的な建築が並ぶエリア。どこもオシャレ。

 

 

 

 

 

 

 

 

北京ではマスコミ三社にインタビューを受ける。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて肝心のイベント会場はインターコンチネンタルホテル横のショッピングモールのエントランス。

正直、こんな立派な会場だとは思わなかった。

 

今回は中国のブランド、All Eyes On Me "AEOM"とのウェアコラボレーションも。

AEOMのスタッフは情熱的なモチベーションと向上心を持ち得た素晴らしいスタッフ達だった。

彼らはstudy abrordの経験があり英語も堪能。やはり通訳を介してではなく直接コミュニケーションを

取る事もとても大事な事だと思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベントの最中は本当に混み合っており、また今回のために3,4時間かけて中国の他県や香港から

来て下さったお客様も大勢いました。本当に嬉しく思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素晴らしいイベントを準備、遂行してくれたAEOM、Senseのスタッフ達

お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

北京で食べた中国料理がまた美味。。

自分の中での中国料理のイメージを覆す素晴らしい味。炒め物とあんかけ炒めが主と思っていた(笑

招待頂いたお店は何処も洗練されていて素晴らしい料理でしたが、進んでローカルフードもトライした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その歴史と発展途上で有る現在の姿がとても魅力的に見えた中国。今回関わらせて頂いた人たちもまた同じく。

向上心と熱意をとても感じた。そして人々のファッションに対する熱意と情熱も。

 

初めての中国への旅はとても印象深く素晴らしいものとなりました。

 

Thank you for inviting me this time, of course I'll see you soon , you guys.

 

 

 

 

 

 

 


最近の作業・新作各種

 

久しぶりの投稿です

多忙により作業ばかりの毎日で写真を撮ることもままなりません。

 

 

 

イーグルフェイスバングル・より立体的に、よりラグジュアリーに

経年変化の度合いによりリアル感が増す様鏨類を制作、彫り込み整形

 

通常制作に用いられる加工が容易な950銀等は使用せず、その寸法から非常に硬い925銀を

曲げ、たたき、彫り加工をして制作します

925銀が原材料が故にシャープな表情を作る事が出来る。

 

 

 

通常はダイアモンドをセット、こちらのフェイスにはエメラルドを合わせる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立体的な造形の唐草クロス

 

 

 

 

 

バチカン部分はイーグルフェイスを彫り込み

 

 

 

 

 

当方の18金ピンクゴールドは、従来の地金配合を適用せず弊社独自の配合で制作。

従来のピンクゴールド特有のくすんだ色味を廃し、明るく輝きがありよりピンク色が綺麗に出る様

配合。 弊社の製品でしか制作されない特殊配合合金です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


新規製作品各種

 

新規制作品各種

 

 

バングルセンターの立体唐草ホイールは 地金の切り出し、研ぎ出し、整形、

ワックス等一切使わず制作。

 

ホイールは当方オリジナル開発地金の18金ピンクゴールド、オパールは18金イエローゴールド、

バングルエンドは24金にて唐草彫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18金の爪と羽のバングルは エンドに24金を合わせて彫り込み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプルなバングルは素材感を楽しむのに最適な一本

 

925銀と18金、オパールの組み合わせ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クロスの唐草は1本ずつ彫り込みます 先日計測してみると1本2時間を要する事が判明

 

1日に何本も彫れません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

涼しげなsilverオパールを合わせたeg-03。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


新製品各種

 

当方オリジナル地金の18金ピンクゴールド。

 

出したい色味を計算して地金を配合、様々な試作・テストを経て完成、結果は照の有る鮮やかな色調の

ピンクゴールドの製作が可能に

 

当方工房のみでしか製作していません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先端18金のクロス すべて925銀のクロスとは違い先端が18金に輝き明確な違いを見せる。

 

http://tarowashimi.shop-pro.jp/?pid=119713870

 

 

 

 

 

当方のクロスはすべて1点ずつ手彫りにて唐草彫を施しています

 

 

 

 

 

 

k18pinkgold + pt900のフェザー 独特の輝きを表現します

 

 

 

 

 

 

 

唐草彫を施したホイールにサンダーフックを合わせたチェーンセット

 

http://tarowashimi.shop-pro.jp/?pid=119713790

 

 

 

 

 

 

 

異素材で製作されたペンダントトップ 独特な輝きを見せます

 

http://tarowashimi.shop-pro.jp/?pid=119713727

 

 

 

 

 

 

 

http://tarowashimi.shop-pro.jp/?pid=119713755

 

 

 

 

 

 

 

http://tarowashimi.shop-pro.jp/?pid=119713853

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


当方オリジナル素材カラー 

 

ネット上では既に発表している、当方オリジナルの18金素材

 

素材の持つ色をより良く出す為に当方にて配合を変えて製作

地金は絵の具の様に混ぜれば良い訳ではなく 色味や質、加工性に影響を与えます

 

従来のpink k18goldよりより明るくハッキリとした色になる様調整

結果は地金としてはとても鮮やかなカラーを出す事に成功 表面メッキ等ではなく

地金そのものの色です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


石留め各種

 

鷲の嘴に石をセットしたもの各種

 

diamond

 

 

 

 

 

ruby

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リングの場合は赤い石が入ると映える

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


製作品各種

 

お客様オーダー等各種

 

 

 

 

ピンクK18の美しいペアリング

唐草彫にダイアモンドセッティング 当方独自のデザインで留めます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の作業等。

 

 

通常999や950銀に彫られる作業は、当方では925銀・20金以下の硬度の地金に彫り込みます。

925銀、20金はとても硬く作業に時間を要する上、タガネ等の処理を高硬度に対応したものの自作・製作が必要となります。

 

しかしそれらを満たした上の完成品は柔らかい地金には見れない締まった表情を見せ

経年変化も特有の素晴らしい表情を見せるが故に当方では硬い素材を選びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


久々の野外での撮影

 

以前から雰囲気の好きだった東京某所で撮影してきました

が、奥地に入るにつれ残雪が。 撮影場所に制限があり、思う様な内容にならなかったと思います

 

ただ、この場所で撮ると品物の雰囲気が良い感じで撮れますね

次回も新たに製作した品物類を持ち込んで撮影してみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


新規製品各種

 

eg-02と同様、異種地金で制作のeg-03。

 

 

 

 

 

 

 

リングは全て手彫りにて製作します

 

 

 

 

 

 

 

 


新製品各種

 

 

飛翔するイーグルを模したリング。

 

 

 

http://tarowashimi.shop-pro.jp/?pid=99483545

 

 

 

 

 

 

 

 

http://tarowashimi.shop-pro.jp/?pid=100389323

 

 

 

 

 

18金、pt900を用いたフェザー。

 

 

http://tarowashimi.shop-pro.jp/?pid=105326908

 

 

 

 

 

 

 


| 1/15PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Follow on Twitter

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM